• 上画面にカーソルを置くと動きが止ります


スイス・フルリエ出身のエドワール・ボヴェが、中国貿易から得た経験を生かし、1822年スイスから中国に時計を輸入することを目的にBOVET社を設立。パールやエナメルを施したラグジュアリーな装飾と、当時の最新時計技術を合わせ“中国市場用時計”と呼ばれる時計スタイルを確立して中国の富裕層に浸透、パリ万博では中国皇帝注文の懐中時計がゴールドメダルを授与されました。創業185周年を迎えるボヴェの腕時計は、12時位置にクラウンを配置した懐中時計の形状をしており、他の時計ブランドでは見ることができないデザインを採用しています。このユニークなデザインは19世紀のボヴェの懐中時計デザインを基本としており、もう一つのデザインの特徴であるサーペンタインハンドもこの時代のボヴェの特徴です。



www.bovet.com